« 映画「シャンハイ」を観る | トップページ | 民主党代表選の後にくるもの・・・ »

2011年8月27日 (土)

8月の「朝まで生テレビ」を観て

 朝まで生テレビを視聴する。政治、原発、経済・・・実に盛り沢山のテーマについて激論を闘わす、やかましいが頭の体操になることは間違いない。今朝もかなりの激論だったが、比較的静かなものだったので聴きやすかった。司会の田原総一朗氏、相変わらずの傍若無人さに辟易させられながらも、この番組のファンが多いのか24年も続いている。いささか疲れるが、随所にピカリと光る情報が得られるのはありがたい。今朝の出演メンバーは錚々たる論客で、話の中身も実に含蓄があり、得難い情報も多かったように思う・・・

 日本の経済や経営がなぜ弱くなったかについて、斎藤 :健氏(自民党衆院議員)は言う・・・韓国・前首相が「日本をどう思うか」という新聞のインタビューに答えて曰く「日本は本当にすばらしい国だ。技術はもの凄いものを持っている。韓国などとても足もとにも及ばない。内需もすごくある。良い企業もいっぱいあり、働く人も熱心でがんばる。だけど1つだけ、日本になく、韓国にあるものがある。それはアニマルスピリッツだ」と。そんなに捨てたものではないが、最後、どこかで日本人はチャレンジ精神を失ってしまったのではないか・・・いわゆる”大企業病”だが、これが政治ほか、経済や経営の分野にも広がっているのかもしれない・・・

 今日の誕生日の花は、ユウガオ。花言葉は、魅惑の人。 今日の一句は、「夕顔や ひらきかかりて 襞深く」杉田 久女。

 今日の記念日は、「男はつらいよ」の日。

« 映画「シャンハイ」を観る | トップページ | 民主党代表選の後にくるもの・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月の「朝まで生テレビ」を観て:

« 映画「シャンハイ」を観る | トップページ | 民主党代表選の後にくるもの・・・ »