« カダフィ大佐死亡 | トップページ | 営業の金科玉条「岡藤語録」 »

2011年10月22日 (土)

10月の「朝まで生テレビ」

 今月の「朝まで生テレビ」、テーマは「激論、国民に総理を選ばせろ!」。3時間余の長丁場、例によって前週の新聞記事をスクラップしながら、侃々愕々の議論に耳を傾ける。いつも熱くなる政治問題、今回も案の定、罵声は飛び交わないまでもかなりの激論となる。放送の最後に示された視聴者のアンケート結果は、公選制にすべしが70%で反対が20%。やはり、今の政治に国民は隔靴掻痒の思いを持っているのは確か。結局、「憲法改正」にかかわる問題だけに、「当面、どうすることもできない」が皆の頭にあったのか、本題よりも原発事故をめぐるマスメディアの功罪の方に時間が多く費やされた感じだ・・・

 特に、マスメディアについての議論は面白かった。まず、「世論調査」。「たった1000人規模による調査の『率』で賛否を決め、公表するのは世論操作ではないのか」「ある新聞から世論調査を受けたが、考える時間を与えないのは問題だ」。また、報道についても、「官の発表をまる投げして報道している」「東電から年間800億円の広告料を得ているマスメディア各社。それを慮って厳しく書けないサラリーマン記者が多い」などの批判が続出、議論に加わっていた東京新聞副論説主幹も「反省するところ少なからずある」と認める始末・・・いずれにしても国民はマスメディアに頼らず、自分の意思をしっかり持つしかない・・・

 今日の誕生日の花は、アキチョウジ。花言葉は、秘めやかな思い。 今日の一句は、「丹念や 母の夜なべの 向こうむき」下田 実花。

 今日の記念日は、鞍馬の火祭。

« カダフィ大佐死亡 | トップページ | 営業の金科玉条「岡藤語録」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の「朝まで生テレビ」:

« カダフィ大佐死亡 | トップページ | 営業の金科玉条「岡藤語録」 »