« 日本一になった秋山監督のエピソード | トップページ | 清武がんばれ! »

2011年11月22日 (火)

NHK連ドラ「カーネーション」の尾野真千子への期待

 NHK朝の連ドラ「カーネーション」に、はまっている。ストーリーはともあれ、岸和田名物・だんじりのダイナミズムが、このドラマのペースになっているせいか、明るくて元気、万事、躍動的なのが、この暗い世の中では何よりありがたい。特に、小原糸子を演ずる尾野真千子、その体当たり的な熱演が視る者の笑いを誘い、心を打つ。そのヒロインを演じる尾野真千子・・・どこかで見たような気がしていたが、カンヌ映画祭でカメラ・ドール賞をとった河瀬直美監督の「萌えの朱雀」「もがりの森」に出演していたことを最近になって知る。うまいはずだ・・・

 彼女は言う・・・ふるさとの奈良(西吉野村)で暮らしていた頃は、楽しみにしていた「NHK連ドラ」、そのヒロインを私が務めるなんてまさにミラクル。ヒロインの小原糸子は、日本のファッションデザイナーの草分けとして活躍し、女手ひとつで三人の娘を世界的なファッションデザイナーに育て上げた小篠綾子さんがモデル。明るく、元気で、やりたいことに向かって一心に突き進む彼女、その波乱万丈の人生を私は「だんじりパワー」で演じてみたい・・・これからも愉しみながら大いに期待したい・・・

 今日の誕生日の花は、リュウノウギク。花言葉は、無常の美。 今日の一句は、「地球といふ 星の落葉を 踏みにけり」有馬ひろこ。

 今日の記念日は、いい夫婦の日。

 

 

« 日本一になった秋山監督のエピソード | トップページ | 清武がんばれ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK連ドラ「カーネーション」の尾野真千子への期待:

« 日本一になった秋山監督のエピソード | トップページ | 清武がんばれ! »