« 変調を来す?「アメリカ経済」 | トップページ | 原発再稼働反対・官邸デモ »

2012年6月30日 (土)

6月の「朝まで生テレビ」

   朝まで生テレビ、「どうする! 消費税増税政局と日本の政治」を今朝、録画で視聴する。騒々しさはいつもの通りだが、テーマが実にタイミングのいいものだけに思わず見入る。パネリストは各党論客のほか長谷川幸洋(中日東京新聞副編集長)、荻上チキ(シノドスジャーナル編集長)、上杉 隆(社・自由報道協会代表)など11名・・・司会は田原総一朗で、傍若無人な進行ぶりは相変わらずだが、今回は「国債がGDPの2倍になり、一方の消費税率が世界一安い日本、増税がなぜいけないのか?!」と野田政権や財務省が聞けば喜びそうな発言を連発・・・それはどうも選んだパネリストが増税にシビアなメンバーだったので、そのバランスをとったのではないか?・・・

 内容的に言えば、特に印象に残ったのは長谷川氏の発言だった。曰く「57名の造反者を出したことは非常に重要な意味を持つ。内閣不信任案の発議は51名で可能。もし造反離党者が国会で『野田内閣不信任案』を出せば、自民、公明はどうするのか? 三党合意がある以上、賛成はできない。もし反対すれば野田政権の延命に加担することになる。その意味では参院での成り行きが非常に重要なのだ」。それな対し、みんなの党の浅尾氏は、「うちはすでに内閣不信任案を提出している・・・」と言う。賽は投げられているのだ。週明け造反者が離党となれば、すでに衆院を通過した消費税増税法案だが、ひと波乱、ふた波乱もあるかもしれない・・・

 今日の誕生日の花は、スカビオサ。花言葉は、風情。再起。 今日の一句は、「夕風や 夏越(なごし)の神子(みこ)の うす化粧」大伴大江丸。

 今日の記念日は、アインシュタイン記念日。

« 変調を来す?「アメリカ経済」 | トップページ | 原発再稼働反対・官邸デモ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月の「朝まで生テレビ」:

« 変調を来す?「アメリカ経済」 | トップページ | 原発再稼働反対・官邸デモ »