« 大詰めを迎える「消費税増税政局」 | トップページ | 朝日新聞はどっちだ!? »

2012年8月 5日 (日)

「鬼平」海を越えて台湾へ!

 今朝の朝日新聞3面に載った「鬼平、台湾を駆ける」という囲み記事に目を奪われる。日ごろ、この番組の大ファンだけに、我が意を得たりという思いが強く迫る。昨今、「韓流ドラマ」に押されっぱなしの日本テレビ界、その巻き返しに「鬼平犯科帳」が今秋、台湾で放映されるということは、まことに結構。同国における日本番組専門チャンネルに加入している150万所帯の皆さん、どうか視てほしい。フジTV・プロデュサーは、「完成度の高い映像美と江戸の『粋』で打倒韓流をめざす」と意気込んでいるという。日本にある種の憧れを持つ台湾の人たちの気持ちをがっちり掴んでほしい・・・

 その鬼平犯科帳スペシャル「凶賊」の再放送、あまたあるロンドン五輪番組を押しのけて「BSフジ」で視る。このドラマ、最初に放映されたのは2006年2月17日というから6年近く前になる。幾度かの再放送、おそらくすべて視ているだろう。ゲスト出演の小林念侍(鷺原の九平)、大杉 漣(網切の甚五郎)の渋い演技が光る。しかし、二代目中村吉右衛門演ずる「長谷川平蔵」の人間的な魅力はたまらない。剣術の強さの蔭に潜んでいる「惻隠の情」「ものの哀れ」という心根のやさしさ・・・人間としての器量の大きさとでも言おうか・・・それにしても、日本酒をあれほど美味そうに飲む人物は今まで見たことはがない・・・

 今日の誕生日の花は、エリカ。花言葉は、閑静。孤独。 今日の一句は、「月青く かかる極暑の 夜の町」高浜 虚子。

 今日の記念日は、「タクシーの日」。

« 大詰めを迎える「消費税増税政局」 | トップページ | 朝日新聞はどっちだ!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼平」海を越えて台湾へ!:

« 大詰めを迎える「消費税増税政局」 | トップページ | 朝日新聞はどっちだ!? »