« 米・大統領選、互角の戦いに | トップページ | 期待の女優「吉田 羊さん」 »

2012年10月11日 (木)

「IMF総会」より

 問題を抱えるエジプトのピンチヒッターとして48年ぶりに日本で開催されたIMF総会、テレビで報道される意外な”日本礼讃論”に驚く。金融面でフィナンシャル・タイムズの共同編集者であるウォルフ氏は言う・・・「かつて日本の不良債権処理について、我々は手厳しく批判したが、実は適正な対応だったということがいま分かった。これから始まる欧米の不良債権処理について日本の経験がたいへん参考になる」と。いま、少なくとも欧州の銀行58行が抱えている不良債権は350兆円もある。これから貸出圧縮にかからねばならない。これまで世界経済をけん引してきた新興国への貸し渋り、貸しはがしは、世界経済危機をさらに深刻なものにするだろう。そのため日本のメガバンクの支援は必要不可欠だと・・・

 注目のラガルドIMF専務理事、仙台の被災地小学校を訪問したときの発言・・・「まず、私は被災地の様子にひどく心を動かされました。同様に心を打たれたのは日本人の勇気と決意、集団行動です。まさに世界への教訓です」。多少のリップサービスはあったとは言え、彼女が話す雰囲気から「心からの称賛の意」を窺えて感銘を受けた。いろんな側面はあるかもしれないが、彼女はまさに世界的大政治家であることは間違いない・・・IMF総会を通じて感じるこの世界的金融経済危機、「日中摩擦」などコップの中の嵐ではないか!・・・

 今日の誕生日の花は、ヒメリンゴ。 花言葉は、誘惑。 今日の一句は、「見る限り 同じ速さの 秋の川」山口誓子。

 今日の記念日は、めんの日。

« 米・大統領選、互角の戦いに | トップページ | 期待の女優「吉田 羊さん」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「IMF総会」より:

« 米・大統領選、互角の戦いに | トップページ | 期待の女優「吉田 羊さん」 »