« 北朝鮮の暴発脅威?! | トップページ | 現実味を帯びる「北朝鮮のミサイル発射」 »

2013年4月 8日 (月)

NHK報道番組「Biz+サンデー」に期待

 テレビ番組の見直しが行われる4月、消えてなくなる番組もあれば、新しく登場するものもあり興味深い。わが必見の報道番組もその埒外ではなく、消えたひとつが「NHK・Biz+」。早寝早起きの身にとって、深夜の録画を早朝に視るには実に都合のいい番組であった。それに代わる番組として毎日曜日PM10時から放映の「Biz+サンデー」が昨日から新しくスタートした。キャスターは東日本大震災を現地から第一報を報じた「谷地健吾アナ」と前番組に引き続いての「飯田香織アナ」、両人ともいろんな面で視聴者を惹きつける・・・

 番組の冒頭は「巻頭言」と銘打って、エステー社長・鈴木 喬氏を飯田アナのインタビューから始まった。著書「社長は少しバカがいい」がバカ売れしているだけに、飯田アナもまず聞いたのは、「その真意は?」。それに対し、答えて曰く「だいたい日本の社長は利口すぎるんですよ。経済がダメとかなんとか下を向いている・・・はったりやホラを吹けば社員たちは元気になって『さぁやるぞ!』となる」。日々丁半バクチをやっているような社長業にとって大事なのは「運と勘と度胸」。「行くぞ!」「逃げろ!」の判断はトップしかできないからだ。そのため常に自分を否定してかかることが大切。板子一枚下は地獄の社長業だが、心配は1割で9割が能天気・・・社長業・珠玉のエッセンスが開陳される・・・「78歳、これからも目を輝かして仕事する」に同年齢者として感激!・・・

 今日の誕生日の花は、イカリソウ。花言葉は、あなたをとらえる。 今日の一句は、「ただ墨を 擦りて香を立つ 虚子忌なりき」殿村菟絲子。

 今日の記念日は、タイヤの日。

« 北朝鮮の暴発脅威?! | トップページ | 現実味を帯びる「北朝鮮のミサイル発射」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK報道番組「Biz+サンデー」に期待:

« 北朝鮮の暴発脅威?! | トップページ | 現実味を帯びる「北朝鮮のミサイル発射」 »