« 「世界で一番貧しい大統領」の言葉 | トップページ | 関西テレビ・報道番組「アンカー」水曜日担当・青山繁晴氏が外れる »

2015年3月24日 (火)

米国が中国主導のAIIBに急接近

 米国時間の22日、米・ウォルストリート・ジャーナルは、中国が中心となって設立する「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」をめぐり、オバマ政権が中国に対して、アメリカ主導の「世界銀行」や「アジア開発銀行」との共同出資を提案していると報じたことに注目する。アメリカ財務省りシーツ次官は同紙に対し、「アメリカは国際金融の枠組みに強化する新しい多国籍の金融機関を歓迎する」と語ったという。中国の呼びかけに真っ先に応じた英国、これが欧州を牽引したかっこうとなった。これまで距離を置いていたのがアメリカと日本。だが、アメリカが先に入るとなると日本はどうするか?・・・

 他方、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は23日、AIIB設立計画を歓迎する声明を発表した。このままでは、中国を毛嫌いし、AIIB参加を拒否していた日本だけが孤立しかねない状況となる。財務官僚に動かされた麻生財務相の発言も、日増しに前向きになってきているのは事実。もしアメリカが入るとなれば、日本は「否」とは言えず渋々認めざるを得ないだろう。ところが、自主性を示すためアメリカより先に参加を表明する手もないではない。安倍首相、どんな決断をするか?・・・日本にとって、実に悩ましい問題・・・

  今日の一句は、「春の夢 心驚けば 覚めやすし」富安風生。

 

 

« 「世界で一番貧しい大統領」の言葉 | トップページ | 関西テレビ・報道番組「アンカー」水曜日担当・青山繁晴氏が外れる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国が中国主導のAIIBに急接近:

« 「世界で一番貧しい大統領」の言葉 | トップページ | 関西テレビ・報道番組「アンカー」水曜日担当・青山繁晴氏が外れる »